忍者ブログ
ここは朔が支配人を務める劇場《閑古鳥の啼く朝に》のサロンです。上映案内から、日々のつれづれ事まで。          のんびりまったり更新中。renewal:07/05/02
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
        
   
[PR]
2020.07.09 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

        
   
ぽむさんと
2013.07.16 (Tue)
最初に。
 今年のお正月からふぇいすぶっくを初めまして。
 そちらに毎日日記を書いているので、今後もこちらで朔の日常を紹介することはないかと思われます…(身バレ防止のため)。
 こちらのブログでは、創作と、創作を通じてお友達になった方との交流のみ紹介していきます☆

 そして、ここのところ劇場の上映が滞っていて申し訳ありません……。
 理由はきちんとあるのですが、それもフェイスブックに書いてしまったのでここでは申し開きができません……。
 簡単に、毎日強制的に英語と触れあわざるを得なかった、そして頭がパンクしそうだった、とだけ。

 この3連休は毎日外出しており、家にはほとんどいませんでした。
 そのうちの1日、ぽむさんと大阪でアリス雑貨めぐりをしてきました!
 そして素敵なプレゼントを頂いてしまったり(*^-^*)
 ぽむさん、いろいろとありがとうございました!
 また遊んで下さい☆
  

拍手[1回]

PR
        
   
アリスな夜
2012.12.25 (Tue)
ひょっひょ
 仕事帰りに、伊勢丹地下でアンリ・シャルパンティエのショートケーキ買ってきた~
 で、壊滅的なセンスで盛ってみたの図↓
   

 なーんでか、伊勢丹地下でケーキを買うとなるといつもアンリ・シャルパンティエになる朔さんです。
 きっと造形が好きなんだな
 あと、ホールとか大きいのじゃなくて1人前サイズの種類が豊富ってのもあるし。

 いや~、それにしても地下2階の洋菓子コーナー、見てるだけで楽しかったです。
 キッラキラ
 ものすごーく綺麗なケーキがあったんですけど、お酒が入ってるみたいなので断念したり。
 朔はよくある系のドライフルーツの入った焼き菓子(ブランデー?入り)でも酔うくらい(まずお酒の匂いにKOされる)で、モンブランに洋酒が入ってるのも苦ッ!マズッ!と思うくらいお酒が苦手です。
 お酒なんか入らない方が焼き菓子もチョコレートも美味しいと思うのに、どうして入れるんだろう……。
 世の中って不思議。
 あー、そういやお茶事じゃ日本酒を飲(まされた)んだった……。
 千鳥の杯とか、いい迷惑!

 さて、↑のケーキは見たまんまのイチゴのショートケーキです。
 実は朔は普段ケーキなどとんと食べず(何しろ「別腹」などと呼ばれる女子にありがちな四次元胃袋を持っていない)、馴染みのあるケーキの種類と言えば、イチゴのショートケーキ、チョコレートケーキ、チーズケーキ(レアとかムースとか細かい分類は分かっていない)、シフォンケーキくらいしかありません。
 モンブランは有名だから名称だけは知っていて、以前リ○トンで食べてみた時、洋酒の苦さにノックアウトされて「ケーキが苦いとか信じられん!」と思い、今後もう食べないと思います。
 あとタルトとかミルフィーユも名前は知っていますが、大体お店のディスプレイに飾られているのを見ると綺麗にデコレート(主に積み上げ系)されていて=食べにくそう(崩しそう)なので、外では食べないです。
 そして、わざわざ買って持って帰ろうとも思わない。
 よって、いつも変わり映えのケーキを食べている朔さん。
 でも最近、恐る恐るながらも再びイチゴを食べられるようになってきて少し安心です。
 まぁ、まだ怖くてよっぽど絶好調でないかぎり外では食べられませんがねー。
 今日も、万が一のために被害を最小限に食い止めるべく、夕食からかなーり時間を開けてからのイチゴショートです。
 アリスのカップは本当はコーヒー用だけど気にしない!
 大体アリスなら絶対紅茶でしょうに、何故にコーヒーカップなど作ったのか理解に苦しみますね。
 朔は最近というか転職して以来、職場の人間関係の所為でコーヒーが心底キライになりました。
 レストランとかで、食事の後で黙ってコーヒーを運ばれるとイラッとするほどです
 誰もかれもがコーヒー好きと思うなよ!(捨てセリフ)
 朔は絶対紅茶派だッ!

 そもそも紅茶も飲まない子どもの頃から、紅茶派であった朔さん。
 何故って、イギリス文学が好きだったから。笑
 イギリスと言えば勿論コーヒーよりも紅茶でしょう
 そして、おやつに食べたコーヒーゼリーがくっそ不味かったので、幼少時に「コーヒー=不味いもの」とインプットされたのでした。
 あぁ~、イギリス行きたいな~……
 いつになったら行けるんだい、M嬢よ……。

 うっぷ、イチゴの所為じゃなくて甘いもの食べすぎて気持ち悪くなってきた……。
 あーあ、もっとたくさん食べられたら、いろんな種類とか一度に食べられてお得なのになー。
 美味しそうに、幸せそうに食事できる人って本当に羨ましい。
 朔にとっては、特に外食って拷問だ。
 鍋ならごまかせるけど、きっちり一人前ずつ運ばれてくるお店だと、もう帰りたいという言葉しか浮かばなくなる。
 とにかく量をこなすのに文字通り必死で、「おいしい」ニッコリとか出来ない。
 そんなヨユーないんだぁぁぁぁぁぁぁ!
 男女が仲良くなるための常套手段として「食事に誘う」というのがあるみたいですが、朔にそれは通用しないと声を大にして言いたい……が、言ったりしたらきっと自意識過剰な人だと思われるんだろうなー。
 でもホントに、食事に誘われても親しくない人とは行かないから、もっと他のアプローチに変えてほしいわ、特に京都観光とか。笑
 それだったらほぼ100%誘いに乗るんだけどなー。
 まぁでもこの時点ですれ違ってる人とはどのみち合わないか。

 あー、気持ち悪い……。
 そんなこんなで今年のクリスマスも更けゆきます……。
 ※この後上映準備に取り掛かりますが、もしかしたらベッドに沈むかも……しれません
 吐かないだけで精いっぱい! 

拍手[0回]

連休の記憶が……

 えー、まずは先週は劇場の上映をお休みしてしまい申し訳ありませんでした
 そしてこの連休こそ年内最後の上映をしようと思っていたのですが、それも何と言いますか断念せざるを得ない状況に……
 ほんっとーーーーーにすみません!!
 あ、明日なら出来るかも……??

 さて連休ですが、おかしいな、土曜日は口切の稽古茶事があったので、それを記録してるはずだったのに、記事がないだと……!
 うぅっ、これもまた後日記事を捏造しておこう……。
 日曜は朝から夕方までバイトでした。
 そしてその後に食料を買い出しに行き、24日は優雅に引きこもっておりました
 あー、ここのところ休みも出ずっぱりだったので、久々にゆっくりできましたよ

 ……と思ったのはほんの一瞬で、実は大掃除、年賀状の準備をしていたら1日がつぶれてしまいました
 クリスマス・イヴとかね……、もうね、ホントね、関係ないよね……。
 だって26日はバイト、27日が仕事納めで28日には朝一番に帰省なんですもの。
 もう時間が無いんですもの。
 というわけで、朝から大掃除。笑
 しかもですね、さっき干していた洗濯ものを取り込んだら、なんか一部凍ってるものがあるんですけど。
 ねぇ、ここ本当に京都市内ですよね?
 どっかの豪雪地帯とかじゃないですよね……?
 はぁ、意味分からんわー

 でも、嬉しいことも
 後輩から、来年の京都水族館の夜間見学を誘われました~
 まぁ、当選するかどうかは分かりませんけどね(前回は落選した)。
 でもその子とは、びわ湖ホールのウィーンフィルのニューイヤー・コンサートにも一緒に行くんだ~
 朔は基本自分から誘うことが多い(振り回しているともいう)ので、こうしてたまに誘われる立場になると、ものすごーーーーく嬉しかったりします
 当選すると良いな~
 誘われて嬉しいと言えば、ネットで知り合ったぽむさんと3月に初めてお会いすることになりました
 ぽむさんが見つけて下さったアリス関連のお店に一緒に行ってみる予定です。
 これまた楽しみだ~
 そうそう、年末には、M嬢に誘われて郊外のスケート・リンクにも行くんだった。
 何故いきなりスケートなのか……。笑
 確かに高校生の頃、1度だけM嬢をスケートに誘ったような気もしますが、朔もスケートなんてそれ以来ですよ。
 その時朔は、スケート初心者で転んだM嬢を、助け起こしもせずに笑って見ていたそうな(M嬢談)。
 なのに、何故朔とスケートなのか。
 ちなみにその前日は一緒にご飯食べに行きますよ。
 何か猛烈にスケートしたくなる瞬間……があったのでしょうか???
 でもM嬢から何かリクエストされることは珍しいし、久々に滑りたい(正確に言うならば「まだ滑れるのか確かめたい」)ので、楽しんできます
 あー、でも筋肉痛の予感。笑

そして、自分と言う名のサンタさんからプレゼントも届きました
  
 某長野さんのサイトで購入したトルマリン(電氣石)です
  
 ↑下敷きになってるピンクのは、別の後輩が朔の転職記念に贈ってくれた手帖です。
 この12月で使い切るのですが、たくさん思い出の詰まった大切な宝物になりました
 さーて、来年からはいよいよアリスの手帖を使うぞ~

拍手[1回]

        
   
お出掛けつれづれ。
2012.12.08 (Sat)
 今日お稽古から帰ってきたら、嬉しいものが届いていた!
 それが↓
  
 「第1回全国高校生伝統文化フェスティバル」および「第29回京都府高等学校総合文化祭優秀校発表会」の入場整理券です
 この催し物、先日の京都新聞に写真入りで紹介されていて、そこに写っている白黒の人物にドキッとし、思わず観覧希望の応募をしたのでした。
 朔のわがままの所為で卒業まで責任を持って見届けることの出来なかった、かつての教え子のような気がして……。
 写真で紹介されていたのがその子の希望していた高校&部活動だったから、そう見えただけかもしれなんですけどね。
 もしくは、ちゃんと合格して夢を叶え続けていてほしい、という朔の願望がそう見せただけかもしれませんが……。
 いずれにせよ、抽選の結果ぶじに入場整理券を手に入れたので、この目で確かめてこようと思います
 朔はその子の他にも卒業生を含めたくさんの現高校生の子たちに関わってきたので、もし吹奏楽部の演奏もあれば、教え子がちらほらいそう
 あ、でもあどけなくて可愛かった子たちも、今はもうイマドキの女子高生になってる可能性大ですね。笑
 そうなったらもう、遠目に見ただけじゃ分からないかも。

 それから、招待校の中に福島県立安積黎明高等学校を見つけて、これまたドキッとしました。
 ここでも触れましたが、安積女子(とあえてかつて女子高だった頃の名前で呼ばせて下さい、朔たちが現役の頃はそうだったのです)は、高校時代に合唱一筋だった朔にとって、強烈に記憶に刻まれた高校です。
 それが演奏に来てくれるなんて、是非聴きたい!!と思ったのでした
 今から楽しみすぎる……

 と言いつつ、実は16日には朝からお茶会があって、その後に行くので、へろへろかもしれません。笑
 最近の京都の寒さっぷりときたら半端なく、茶会はきもので行きたいものの、断念するかもしれません……。
 コンサートホール、行くのは大学の卒業式以来だ
 これも懐かしくて、楽しみだなぁ

 そう、↑は無事に抽選に当たったのですが、実はもう1つ応募していた京都水族館の夜間見学はハズレたのでした
 当たってたら、明日9日は夜の水族館のはずだったのにーーー!!
 でも落ちたものはしょうがないと思い直し、代わりに嵐山の花灯路に行くことになりました
 明日、京都は極寒地獄と化すみたいですけどね……。
 まさか、本当に雪とか……降らない、よね……?
 し、死ぬよ……?

 実はこの花灯路、元々は水族館に行くつもりで誘った人と行くのですが……。
 水族館の年間パスポートを持っている人限定の企画だったので、一番最初に誘った後輩に仕事の都合で断られた後、どうしても行きたかった朔さんが、大して仲良くないけど年パスを持っているから、という理由だけで誘った人物である、という経緯がありまして……。
 ふ、ふふふ……。
 ふたりきりで行くのが、今更ものすごく気まずいだなんて……言えないッ!!
 だってーーーー! 夜の(きっと)カップルだらけの水族館に独りで乗り込むなんて出来ないけど、「夜の水族館」とか「夜の博物館」とか、どうしようもなく惹かれるんだもの!! だからダメ元で誘ったのにあっさり了承してくれるし、落選してもご飯に誘ってくれたし、だったらと思って長年行きたくて行けてなかった花灯路誘ったらこれまた二つ返事で了承してくれるし、なんて良い人なんだ!と思いつつも、雪降るかもしれないなんて言われてる日にわざわざ外に連れ出す朔ってなんて自分勝手なの?!と思わずにはいられないよッ!!
 しかも、たぶん朔は風邪を引きかけている……。
 明日のお出掛けで致命傷を受けるのは朔自身かもしれぬ……。
 が、ここまで振り回してしまった友達の手前、まさかドタキャンは出来ぬ……。
 えへ、でも実は本当に「友達」とすら呼べないような間柄なんだよね!
 より正確に言うならば、まだ「知り合い」レベルだよ!
 なのに……こんなに……朔の我儘に付き合わせてしまい……。
 おぉう……、ふたりで極寒地獄の中、一体何を話せば……。
 もう朔の口からは、タイミングの悪さと身勝手さを詫びる言葉しか出て来ない気がするよ……。
 今からこんなに罪悪感でいっぱいなのに、せっかく付き合ってくれるその知り合いに嫌な思いをさせないか、それだけが心配です……。
 どうしよう……。
 す、水族館だったら、屋内だし、そんなに寒くなかったはずなんだ、水族館のチケットさえ当たっていれば……!と言い訳してみる
 困った……。
 いや、相手は朔以上に困惑しているに違いない……。
 とにかく笑顔で乗り切ろう……っ。

 ……とまぁ緊張でいろいろグルグルしておりまして、劇場の上映は月曜日になるかもしれません。
 月曜日は今日出勤した代休です!
 でも夕方からはバイトだー。
 風邪なんか引いてらんないな……。

拍手[0回]

えー、まずは更新が滞りまして、申し訳ありません。
タイトル通り、現実逃避しておりました。
そして途中から(今も)風邪を引いております……。

 まずはハロウィンですよ!
 去る10月27日(土)、USJへ行ってきました
 もちろん、コスプレして!
 うふふ、人生初コスプレですよ~
 いや、最初はコスプレのつもりはなく、単に「普段しない格好」ってだけだったんですけど、よく考えたらこれって……、みたいな。笑
 ヒントは「ちはやふる」です。笑
 それから、こちらも人生初のフェイスペインティングにも挑戦しました!
 いや~、ハロウィン満喫しましたね~

  そもそも事の発端は、おなじみM嬢を朔が誘ったことからはじまります。
 なんで誘ったのかは、もうあんまり覚えてません。笑
 2ヵ月位前に誘ったような気が。
 あー、そうだ、たまたまCMでホラー・ナイトを観て、それが面白そうだったから誘ったんだった。
 で、1ヵ月位前にネットでチケットを購入しました
  
 ちなみに、ホラー・ナイトのエクスプレス・パスは、ホラー・レベル5(最恐)の「ザ・マミー・ミュージアム イムホテップの館」です
 簡単に説明すると、脅かし役のミイラが出てくるお化け屋敷です(←?)
 6人位の小グループで入場するんですけど、たまたま朔とM嬢はグループの先頭になりまして。笑
 最初に朔たちは先導用の光る棒を持たされ、しんがりを務めるカップルには、奉納用のコインを渡されました。
 で、朔&M嬢と知らないカップル×2組で出発です。
 ……で、朔はどんどん前へ前へ進みながら、終始笑ってました。笑
 やー、なんか怖いのが楽しくなってきて笑いが止まらなくなるんですよね!
 で、面白くなって、光の棒をいろんなところへ差しだして内装を楽しんでたんですけど、なんか他の人たちはそれどころじゃないらしく、M嬢は朔の腕をひっぱったり押したりするし、後ろのカップルからも追突されたりして、どんどん進んでいったら、ついに前のグループに追いついてしまいました。
 うーん。この世には、怖いと足が竦んで動きがのろくなる人と、とにかく駆け抜けてしまおうとする2タイプの人間がいるということですね、勉強になりました。
 朔たちのグループはどうやら後者ばかりだったようです。笑
 あー、でも本当にすっごく楽しかった!

 これに気を良くして、ホラー・レベル4の「ディーコンのスケアリー・バックステージ」も覗いてみたんですけど、こっちはイマイチでした……。
 やっぱ5が良いね!
 あ~、お化け屋敷って楽しいなぁ

 そうそう、CMでもやってた、路上でゾンビが追いかけてくるっていうのは、↓みたいな感じの雰囲気です。
  
 何度もゾンビさんの写メ撮ろうとしたのに、暗いのとゾンビの動き(急に止まったり動いたり)が激しくて、どれもブレブレ……。
 1枚もまともに撮れませんでした……(ぼんやりしたのならつなビィ。に1枚)。
 このゾンビさんたち皆さん本当に演技がお上手で、どこからともなく現れ、シャカシャカシャカって音の出る鳴りモノを振ったりして、非常に雰囲気を盛り上げてくれてました
 あー、本当に楽しかったなぁ
 M嬢は、今年一番楽しかったって言ってたけど、そんなの朔だって同じだーい

 さて、このUSJ遠征のために、M嬢は前日の金曜日から2泊3日で朔宅に滞在しておられたわけですが、帰る日曜日には、伊勢丹の英國屋さんで一緒にブランチしました。
 思えば、英國屋さんでゴハンものってあんまり食べたことなーい!と気付きました。
 ご飯も美味し

 最後に、M嬢から頂いたプレゼントを大 公 開 
  
 チェシャ猫です
 ぽむさんからもアドバイス頂きまして、首にリボンを巻いて鞄に提げられるように改造したいと思います
 うふふふふ~

 さらに今日、ぽむさんから素敵なハロウィンの贈りものを頂戴しました!
 またご紹介の許可を取っていないので、それはまた改めて!

 今週末からまた通常の上映に戻せるよう、風邪も早めに治します!
 それでは皆様も、風邪に気を付けて下さいね~
 おやすみなさいませ

拍手[1回]

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]